福岡市早良区次郎丸にあるじろうまる歯科室・矯正歯科です。アライナー矯正(インビザライン・インハウスアライナー)・ワイヤー矯正・混合歯列期の矯正の治療をおこなっています。

矯正歯科の診療時間
第2・第3・第4土曜日 14時~21時

矯正歯科の診療時間
第2・第3・第4土曜日 14時~20時

※こちらの電話は矯正歯科専用番号です。
一般歯科は【こちら】をご確認ください。
※電話受付は第2/3/4土曜日14時~20時のみ

ホームアイコン丨じろうまる歯科室

ホーム

歯科医師
紹介

矯正歯科
メニュー

治療費

矯正歯科の
流れ

歯並び
Q&A

求人情報

一般歯科

矯正治療の流れ

矯正治療が初めての方へ

当院では、一般歯科と矯正歯科でそれぞれ専門医が担当します。

一般歯科とは、一般的な虫歯や歯周病・抜歯などの歯科治療をおこないます。一般歯科はお口の病気全般を診断することができる専門性の高い知識が必要です。
矯正歯科とは、歯並びを整える治療をおこないます。マウスピースやワイヤーを使用する矯正法で、矯正する歯の順番やどのくらい動かすかなど一般歯科とは違う専門性の高い知識が必要になります。

一般歯科と矯正歯科では、提供する治療に根本的な違いがあることから、当院では、それぞれに専門医をおいて治療しております。

福岡市早良区にあるじろうまる歯科室ではマウスピース矯正とワイヤー矯正もしています。

矯正治療の流れ

お問い合わせ丨じろうまる歯科室・矯正歯科

STEP 1
お問い合わせ

お問い合わせまたはLINEからご連絡ください。簡単にお悩みやご相談内容を確認させて頂き、初回相談(無料)の日時調整をおこないます。

矯正歯科の診療の流れ丨じろうまる歯科室

STEP 2
初回相談(無料)
時間:30分程度

まずは、歯並びのお悩みや治療に関するご要望などをお聞きします。
簡単な問診をおこない、矯正できるか診断させて頂きます。矯正可能でしたら、治療内容や費用面についてご説明させて頂きます。治療のメリット・デメリットを考慮した上でご同意頂けましたら精密検査のご予約をお取りする流れとなります。
※治療内容をご説明するときに、お口とお顔の写真撮影をさせて頂きます。

じろうまる歯科室の矯正歯科では高度医療機器を使用した治療をおこなっています。

STEP 3
精密検査
時間:60分程度

矯正開始に必要な歯のデータを取るために精密検査をおこないます。口腔内を詳しく診察し、口腔内スキャン・レントゲン撮影・動画撮影・顎関節検査や初回相談時に撮影した口腔内とお顔の写真を使い、矯正治療に必要なデータ作成をおこないます。
虫歯や歯周病がないかチェックをおこない、治療が必要な場合はそちらを先にご案内することがあります。

福岡市早良区にあるじろうまる歯科室の矯正歯科の治療計画

STEP 4
診断・治療計画
時間:30分程度

精密検査の診断結果を元に、検査結果・現在の状態をご説明します。治療計画を作成し、画像やNemoの3Dデータを確認しながら、治療内容・矯正する装置・期間・費用などについてご説明させていただきます。
ご不明な点がありましたらご遠慮なくお聞き下さい。治療方針にご納得いただけましたら、治療開始となります。
※オンラインでの説明も可能です。

矯正歯科の治療の流れの治療開始丨じろうまる歯科室

STEP 5
治療開始
時間:60分程度

マウスピース矯正の場合は装置をお渡しします。ワイヤー矯正では、ブラケットとワイヤーを歯に装着します。着脱方法やお手入れ・保管方法などをご説明、歯磨きの仕方や注意事項などのご説明をさせていただきます。
マウスピースの場合、治療開始後は決められた時間装着しながら日常生活をお過ごしいただきます。
治療開始後は、月に1回程度ご来院いただき、経過観察をおこないます。

福岡市早良区次郎丸にあるじろうまる歯科室

STEP 6
保定期間

治療終了後、後戻りを防ぐために保定装置を装着していただきます。
治療後2年間の保証期間を設けています。保定期間中のサポートもご安心ください。

矯正治療にかかる費用

矯正歯科治療は、一部の例外を除いて健康保険の対象になっていません。そのため、自費治療となります。
日本矯正歯科学会に健康保険の対象になる例の記載がありますので参考にして下さい。

矯正歯科は自由診療ですので、歯科医院・クリニックによって費用は異なります。

矯正治療にかかる治療期間
一般的には1年~3年

矯正治療は、歯を動かして整った綺麗な歯並びに矯正することです。歯は、1ヶ月に1mm程度動くと言われています。そのため、動かす距離や本数が多ければ、それだけ矯正するのに時間が掛かります。

年齢や歯並びのタイプ、マウスピース矯正・ワイヤー矯正などの治療方法によっても異なりますので、一概に何年と治療期間を言うことはできませんが、一般的な治療期間は1年から3年程度で、月1回程度の通院となることが多いです。

当院が採用しているマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(製品名:インビザライン〔完成物薬機法対象外〕などのマウスピース型矯正装置の場合は、一般的な矯正治療に比べると定期的な通院が少なく、不具合も少ないです。

治療後の保定期間

矯正期間が終わってすぐに矯正装置を外してしまうと、歯が元に戻ろうとします。そのため、矯正治療が終わった後も歯並びを定着させるために保定装置を装着する必要があります。保定をきちんとおこなうことで、歯並びがもどってしまうという後戻りに悩むこともありません。